このページの本文へ移動

日本語┃ English한국어简体中文繁體中文

こんにちは、北九州空港の平尾です。
全国的にも有名な大分別府温泉、実は北九州空港から高速を使うと1時間程度で行けちゃうって知っていますか?
今回はそんな人気観光地に湯布院を追加して2泊3日で巡ってきました♪

今回の旅行行程はこちら☟

1日目👣
10:30北九州空港発
12:00地獄めぐり
15:00鶴見岳ロープウェイ
16:30竹瓦温泉
17:30別府市内ホテルにチェックイン
18:00大分グルメを堪能

2日目👣
9:00ドライビングコース
10:00湯の坪街道散策
12:00蕎麦ランチ
13:00湯布院温泉街散策
18:00鉄輪温泉宿泊

3日目👣
10:00地獄蒸し体験
12:00展望台
13:00安心院ワイナリー
15:00北九州空港着

まずは別府で地獄めぐり

地獄めぐりパスポートを買ったら、まずは「○○地獄」と呼ばれる7か所のスポットを巡っていきましょう!各スポットでは温泉卵や温泉プリンが売っているので、歩き疲れたら一休みしてくださいね。

地獄めぐりについて詳しくはこちら

次はロープウェイで別府を上空から堪能。鶴見山上駅から徒歩5分ほどの別府湾方面展望所からは、別府市内や別府湾沿いの大規模な夜景が一望できますよ。夜景も幻想的で素敵なんだとか。

鶴見岳ロープウェイについて詳しくはこちら

別府には立ち寄り湯も数多くありますが、中でも趣ある竹瓦温泉は地元の人たちからも愛されている温泉の1つ。砂風呂ではフレンドリーなおばちゃんが写真を撮ってくれて、旅の良い思い出が出来ました!

竹瓦温泉について詳しくはこちら

大分グルメをいただきます

1日目のお宿はあえて素泊まりにして、夜ご飯に地元グルメを求めて街中へ。B級グルメとしても有名な「とりてん」は外はさくさく、中はあっさりした中にもジューシーなうま味で美味しかったです。ごはんのお供、ビールのお供にもピッタリでした◎

由布岳を眺めて

2日目は別府駅でレンタカーを借りて、湯布院まで1時間のドライブ!阿蘇くじゅう国立公園のドライビングコースを抜けると、ビュースポットの狭霧台が見えてきます。由布岳を眺めながら、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュを♪

湯の坪街道を散策

JR湯布院駅から続く散策道にはお土産屋さんや女性が好きそうな可愛いお店がたくさん!食べ歩きをしている人が多く、私もつられてお団子を買ってしまいました。街道沿いには休憩出来るベンチもたくさん設置されているのも嬉しいですね。

金鱗湖

街道のまっすぐ進むと見えてくるのが金鱗湖。湖周辺には散策路も整備されていて、紅葉のこの時期は多くの観光客が写真を撮っていました!冬の早朝には湖面から湯気が立ち上がる幻想的な光景が見れるんだとか。その様子もきっと素敵なんでしょうね。

金鱗湖について詳しくはこちら

鉄輪温泉で湯めぐり

夕方まで湯布院で遊んで、レンタカーを返却したら本日の宿泊先へ。関アジのお造りや地獄蒸しなど大分の食をしっかりいただいた後に、受付で散策MAPをもらって周辺をぶらぶら。いでゆ坂を上った先で見つけた足蒸しはなかなかの温度でしたが、その分2日分の疲れがしっかりとれたように感じました♪

地獄蒸し

100度の蒸気が噴き出す窯の中に食材を入れて、一気に蒸し上げるという別府の伝統的な調理法の地獄蒸しを体験♪私たちは「別府温泉ぶたまん」と「天心セット」を注文しましたが、入れるタイミング上げるタイミングは係の人がフォローをしてくれるので全く心配なし!温泉の塩分成分で食材本来のうま味がぎゅっと閉じ込められると聞いていたけど、確かにこれは美味しいかも◎ぶたまんの生地もしっとりもっちりして美味しかったです!

地獄蒸し工房鉄輪について詳しくはこちら

そろそろ北九州に向けて出発・・の前に、別府湾が一望出来る十文字原展望台へ♪この日は朝から天気が良かったので、別府湾から大分市、国東半島まで見る事が出来ました!!昼も絶景パノラマが楽しめますが、夜景のスポットとしても有名みたいです。

安心院ワイナリーでお土産を

別府からの帰り道にワイナリーがあることでも有名な安心院に立ち寄り。ぶどうジュースも売っているのでお酒が飲めない人でも楽しめますよ!お土産に買ったぶどうジュースはすっごく濃くて美味しかったです♪

安心院ワイナリーについて詳しくはこちら

別府の旅はこれで終了。今回はレンタカーでの旅行でしたが、小倉からは高速バスやJRを使用しても行くことも出来ますよ^^
空港限定のお菓子なんかも買って、ぜひ旅行を盛り上げてくださいね。それではまた。

このページのトップへ戻る